読書好きなしがないサラリーマンの日常

日々の生活を何とかかんとか乗り切るブログ

上には上があるが頂点には下しか無い

いつのまにかクビキリサイクルOVA結構発売してるやんけ。

ってことで3,4巻を購入。1,2巻は12月ごろ買ったんだけどそれからあまり情報追っかけてなかったんだよね。気がついたら6巻まで出てました。

孤島に舘と古典的ミステリの舞台としては使い古された設定ですが、この雰囲気がたまらなく好きです。

 

知らない土地に旅行にきている感覚。閉鎖的でどこか陰鬱とした空気。舘にどんな秘密があるのかといったワクワク感。そんな要素をひっくるめて好きなんだろうなあ。

 

とりあえず続刊も注文しよう。今月給料は残業代パワーが相当込められているのでまだまだ余裕だぜ。